道と書いて何と読もう

朝7時に家を出て大喜利に向かいました。朝7時?って感じですが、これには事情があって、昨日今日とバンナムフェスというバンダイナムコがやってる音楽イベントが開かれているんですが、そこにネット大喜利のレジェンドといって言い副編集長さんが上京して見に来られるということで、親交のある手すり野郎さんが副編さんの為に生大喜利の会を開くことになったんだけれど、フェスが午後からだったために、会は朝にやるしかなかったでした。副編さんとはネットでは長い付き合いだし、以前、サシでじっくり通話した際にも、イベントなどでご一緒できればいいですねみたいな話をしたので、今回はめちゃくちゃ楽しみにしていたし、同じように呼ばれた人たち(会の性質上、クローズドの会だった)もそうだったと思うけれど、副編さんはなんていうか「副編さん」そのままって感じだったし、初めてやった生大喜利で最初から爆ウケしてて、物凄かった。会としても、みんなウケてたように思うし、自分も手応えのある答えも出せて良かった。副編さんとはまた再会を誓い合って、ライブでも大喜利でもどちらでも、お会いできればと願ってやまないところである。大喜利後はやよい軒でお昼を食べたあと、その後は何も予定が無かったので、家に帰ってゆったり過ごした。ブリ大根を作って食べていたら、昨日送ったGiriNewsのインタビューが公開された。

 


大喜利歴が長い分、ダラダラ話してるようで、実際そこまで深い話もしていない気がするし、気付いたら自分の話より人の大喜利の話ばかりしているって感じですが、むしろそのあたりこそ読んで欲しいので、興味あれば一読してみて下さい。いやまあ、20年やってんだって話ですけど、記事にあるように、マジで辞めることないだろうし、一生付き合っていきたいと思うので、そのジジイに付き合って頂ければ嬉しい所存です。よろしくお願い致します。

永遠と延々

昼に大喜利が無い日だったので、昨日に引き続きインタビュー記事を日中は書いて、夕方からはPARTYさんが池袋でサイファーをやるというので、それに参加をしてきた。身内だけでの集まりだったので、小さい公園で小さい輪を囲んでやっていたら、遊びに来ていた子供が何回か近づいて来て面白かった。そのあと、びっくりドンキーでご飯を食べながらラップの話をして、土曜に定期開催しているという池袋サイファーに行く話になったんだけれど、僕はこのあとスプレッドシート大喜利の予定があるので、最初一瞬だけ顔を出してみることにした。池袋サイファーはいつか行ってみたいと思いつつ、一人で行くのが怖かったので丁度良かったって感じだったんだけれど、かなり人数もいたし、平均レベルも高そうだったので、これは今後も一人で行くにはハードルがあるかもしれないなと思いながら途中抜けをして、ダッシュで帰ってスプレッドシート大喜利をやった。3104さん主催により教科書大喜利という会で、中学の教科書の問題を大喜利のお題に変換したものを出すという特殊な形式だったんだけれど、各教科、それぞれの色を生かしてうまくお題に作り替えていて、かなり楽しくやれて良かった。3104さんはマジで主催として企画能力もホスピタリティも高くて、本当に尊敬してしまう。大喜利後は、再びインタビュー記事を書いて、こういうのは一気にやったほうが絶対良いと思い、明日が朝早いのに深夜までかけて書き上げてから眠った。大喜利サイファーと、色々あった土曜日。今後も共に楽しんで生きていければいい。

左右に揺れるそれを、目で追って

先週の連休と違い、再び無の金曜日がやってきた。自分の手に何も無いことを実感する終末の入り口は、いつだって辛い。連休時にやらなかったから2週間ぶりになる大喜利放送のために、日中はその準備をして、夜は適当にハンバーガーを食べたあと放送を行った。感覚が空くと急に怖くなるというか、喋れるのか?って気持ちが大分あったけれど、コメントが割とたくさん帰って来たので、無事終えることができてありがたかった。今までは普通にやってたけど、今後のことを考えると週1はしんどいって感じがしたので、今後はとりあえず隔週でやっていこうと思う。そもそも、どこまで続けられるのか、全て僕の体力にかかっているので、実際それ自体も未定だけれど、見たいと思ってくれる人がいる限りは、続けていきたいとは思う。放送後は、回答をnoteにまとめたあと、またDiscordでサイファーをやった。メンテさんのサーバーでのサイファーで、爪とぎとは違う空気感でやれるので(サイファーは本当に場所ごと、人ごとで話題も変わってくる)新鮮で良かった。ラップ上達のために、メトロノームで拍を取る訓練を最近始めてみたんだけれど、流石にすぐ何か変わるわけはないとは思いつつ、果たしてこれが生きているのか実際問題分からない。でも、やれることがあるならやるしかない。好きこそものの上手なれ、それを証明するのみである。

研鑽と破綻

仕事先の手続きがちょっとずつ進んでいるので、まだ確定までは出せないけれど、それだけが今の心の唯一の支えとなっている。あとはせめて、生活を整えて準備をしなければならないのだけれど、安心が悪い方向に行っているのか、ふらふらとしてしまっていて本当に良くない。せっかく掴みかけたチャンスを、絶対逃すわけにはいかないのだ。こんなカスに訪れた好機である、最高の状態で臨まなければならない。昇給とかは多分無いっぽいけど、めちゃくちゃ頑張れば何か起こるかもしれない、そのくらいの気持ちで臨みたい。職場で一番になる、ペコみたく一等賞になるのだ。夜は久々にスプレッドシート大喜利の大会があるので参加をした。3104さん主催の翠華杯という、今回はアイドルじゃなく個人の、翠華さんという方の誕生日を記念した大会で、コンセプトは特殊ではあるものの、内容としては普通にガチの大会だったから、獲りに行くべく臨んだんだけれど、手応えはあったのに予選で負けてしまって、結構しんどかった。ウケてもいたし、ウケなかったけど自分で好きな回答も出せて、それで全然届かなかったから、普通に負けるよりダメージがあった。優勝したのは終始めちゃくちゃ面白かった博士の生い立ちさんで、これは納得しかない(というかマジで生い立ちさんがスプシでウケてない日って無い気がする)んだけど、個人的には抱えるものを残して終わる形となった。何か晴らすものはないかと思ったら、丁度Discordでサイファーをやっていたので参加をして、そのまま朝方まで雑談して過ごした。冒頭で生活をちゃんとせねばと書いてこの体たらくなので終わっているけれど、悔しいまま眠りたくなかった。ラップの話をしつつ、GiriNewsという企画で大喜利に関するインタビューを受けていたので、その質問をWordでまとめたりして、それが結構進んだので結果良かった。生活の破綻、贅沢は無しで生きていくしかない。

意味のない空振りを

今日も今日とて起きれずに、怠惰なスタートを切った一日だった。順調に体が再びダメになっていくのが如実に分かってしまってしんどい。分かりやすく社会不適合者、誰に何も言われても、自分を誇れないのはまず生活から終わっているからというのがある。何かしようと思っても、何かするまでに尋常じゃないくらいの時間がかかってしまう。好きなことしかできない、好きなこと以外が出来ない。カスもカスだ。今日も結局ぼけーっと生きて、昨日のカレーで夕食を済まして、またサイファーをやった。最近本当にサイファーばかりやっている。上手くなる兆しもとんと見られないというのに、でも楽しいから続けてしまう。最大限ポジティブに捉えるなら、自分の言葉を音に乗せることで、自分の言葉を通して自分に自信が持てればいいという気持ちはある。もっと前を向いて生きられる、そのきっかけにばればいいと思う。本当に最大限、僅かな希望でしかないけれど。

カサブタが意味を持つ日

ラヴィット!健康生活再開、ってことで8時起きに挑戦したものの、起きたはいいものの体までは起こせず、そこから寝てしまうという、いつかの体たらくに見事逆戻りしてしまっていた。こんなことではいけない。こんなことではいけない、という気持ちだけしかないから良くない。何か仕事をしないといけないのだけれど、派遣の変な法律のせいで、できることが1日限りのアルバイト(大抵が工場とかでの内職)しかなく、それはあんまりやりたくないと思ってしまう。経済的に仕方ないと割り切って、とりあえず1回行ってみる以外無いのか。週区切りの仕事ができれば選択肢は広がるのに、マジで派遣の変な法律が今憎くて仕方ない。ベタ過ぎて頭の中を通過してたけど、交通量調査とか1日だけ出来たらやってようかとかも考えてみる。サイファーで出会った知り合いが呟いてたのを見て、火曜は上野でサイファーをやっていることを知り、その知り合いも行く感じだったので、勢いで上野まで行って参加をしてきた。前に秋葉原から移動してたところとは違う、公園の中、初めて観た西郷隆盛像の前でのサイファーで、知り合いや他の初心者の人もいたから何とか居れたけれど、新橋と比べると人数も少なく、かつ平均的にスキルが高めの感じがして、終始自分がここに居ていいのか?と思いながらラップをしていた。バースを蹴っているときはみんな優しく言葉を拾ってくれるけれど、果たして内心どう思われいるのか、ダサいと思われているんじゃないのかとか、ラップに興じてる最中は楽しいんだけど、どうしても終わったあとは落ち込んでしまう。ずっと言ってるけど、いつまで経ってもろくすっぽ拍も取れないし、対面だと緊張してうまく目を合わせられないし、なんか外に出るのは早かったのかとかも考えてしまって良くない。この先顔見知りが増えていったら「最近来たばっかりです」の顔もできないし、スキル身に着けて胸を張ってそこに居れるようになりたいんだけれど、現状全然上手くいかないから難しい。終電で帰ったから、時刻は大分遅かったけれど、なんか頑張りたくて深夜からカレーを作って食べた。ラップが下手でもカレーは美味しい。カレーが美味しいなら、まだやれる。結局、どれだけ落ち込んでも、またやりたくなるのだ。大喜利も、ラップも。どこまで行っても自分はそういう人間、一瞬の喜びのためにずっと悩んだりして、果たして幸せになれるのか。否。打ち込んでるときも心は幸せなのだ。だから、大丈夫。明日も跳ねる。

雨降りの、

昨日の夜、ご飯食べて落ち着いたあと、急にスイッチが切れたように疲れがのしかかってきて、めちゃくちゃ寝てしまった。起きて何とか昼だけ食べたけど、それからまためちゃくちゃ寝て、マジで気づいたら夕方で完全に終了してしまった。今日何も無かったから良いけれど、もし働いていたらどうなっていたのか考えたら背筋が凍る。まあ流石に何かあったらここまで寝ないとは思うけれど、全然意識してなかっただけで、連休ずっと何かしらやっていた疲れは蓄積されていたんだなと思った。最近ずっと月曜雨降ってないか?LIBRO?と思いながら買い物だけささっと行って、焼きそばを適当に作って食べたあと、月曜集まりいいからワンチャンあるかもと思ってDiscordでサイファー募集したら、結果的に10人くらい集まって凄かった。本当にサイファー月曜説がここにきて現実味を帯びてきた。みんな月曜の仕事を終えて、その疲れからラップをしたくなるんだろうか。分からないけれど、それぞれ何か抱えつつ、集まれる場所があるのは改めて良いことだと思うし、個人的にも練習できて助かるのでありがたい。いつも本当にありがとうございます。1週間、またここから生きていく。